JWCADにjpg画像を挿入する方法 (2/2)

2010年10月2日

JWCADにjpg画像を挿入する方法第2回目です。(第1回目『JWCADにjpg画像を挿入する方法 (1/2)』はこちら

前回で無事『Susie Plug-in package(スージープラグインパッケージ)』をインストールできましたので、今回は実際にjpg画像の挿入までを順を追って簡単に紹介します。

※JWCADのバージョン6.10以降から、メニューバーから[編集]→[画像編集]コマンドで簡単に画像を挿入することができるようになりました。今回の画像挿入方法では、この[画像編集]コマンドを使って解説しています。6.10以前の古いバージョンだと[画像編集]コマンドがありませんので、6.10以前のバージョンをお使いの方は過去のトピックス『JWCADに画像を挿入する方法 (v6.10以前)』を参考にしてみてください。

1 jpg画像を挿入する(画像編集コマンドを使用)

文読

メニューバーから[編集]→[画像編集]コマンドを選択します。

2 コントロールバーから[画像挿入]を選択する

画像挿入

[画像編集]コマンドを選択すると、コントロールバーに[画像挿入]ボタンが表示されるのでクリックします。

3 読み込みたいjpgファイルを指定する

ファイルを指定

[ファイルを開く]ウィンドウが開くので、挿入したい画像の場所を指定します。プラグインが無事インストールされると、[Bitmap]しか選択できなかったファイルの種類が上の画像のように複数選択できるようになりますので、その中から[JPEG/JFIF]を選びます。次に、挿入したい画像を選択し[開く]ボタンを押します。

4 画像の挿入

挿入完成

画像を表示したい位置でクリックすると、jpg画像が画面に表示されます。(画像の左下が基点になります。)

関連記事

JWCADで文字を改行させる方法
JWCADで文字列に行を追加する方法
JWCADで文字を整列させる方法

CGパースの外注・見積もりはカサイデザインハウス