JWCADのインストール方法

2010年09月17日

JWCADは建築・土木・電気・設備など、建築系の用途に特化した高機能無料CADソフトです。常に精力的にバージョンアップされており、現在の最新バージョンは7.11です。(2012/08/29現在)
弊社でも住宅設計・店舗設計や3DCGパース制作などで活躍しており、使い勝手が良く大変重宝しております。

ホームページのリニューアルを機に、JWCADの基本から、ちょっとした技などご紹介していきたいと思います。まずは、最新版JWCADのインストール方法からご紹介します。

1 JWCAD作者のホームページに行く

JWCAD作者のページ

ヤフーやグーグルで、「JWCAD」で検索、もしくはアドレスバーに、「http://www.jwcad.net/」と入力し、JWCAD作者のページに行くと、トップページが表示されます。そこに、ダウンロードというリンクがあるのでクリックします。

すると、左の画面が表示されるので、次に「@nifty」というリンクをクリックすると、「ファイルのダウンロード」ウィンドウが表示されるので、「保存」をクリックします。(上手くダウンロードが開始されない場合は、その他のリンクをお試しください。)

2 ダウンロードした圧縮ファイルを開き、インストールを開始する

インストーラー

ダウンロードが完了すると、デスクトップに圧縮ファイル「jww711.exe」(画像では、旧バージョン「jww703.exe」になっておりますが、読み替えてご覧下さい。)が表示されるので、クリックします。

3 インストール先のフォルダを指定する

インストーラー

インストール先を指定するウィンドウが表示されるので、任意の場所を指定して「OK」をクリックします。(通常は、このままでOKです。)

4 インストールする

スタートメニューに登録

Windowsのスタートメニューに登録するかどうか聞いてくるので、「はい」をクリックします。

スタートメニューに登録

すると、インストールされたJWCADのウィンドウが開きます。

スタートメニューに登録

インストール完了のウィンドウが開くので、「OK」をクリックしてインストール完了です。

関連記事

JWCADにjpg画像を挿入する方法 (1/2)
JWCADにjpg画像を挿入する方法 (2/2)
JWCADに画像を挿入する方法 (v6.10以前)
JWCADで文字を改行させる方法
JWCADで文字列に行を追加する方法
JWCADで文字を整列させる方法

CGパースの外注・見積もりはカサイデザインハウス